資料・ツール

ひざの健康日記

ひざの健康日記
ひざの健康日記PDFのダウンロード
「ひざの健康日記」は、毎日のひざの痛みの状態や受診時の治療内容などを記録できます。
1日を振り返って、毎晩、寝る前につけるのがおすすめです。

「ひざの健康日記」のつけかた

❶記入日を記入
❷痛みの度合いを0~10の間で表す
0:まったく痛みがない
10:これまでに経験した最も激しい痛み
❸メモ欄に次のようなことを記入
  ・痛みの度合いや変化
  ・ひざへの負担のあるできごと、行動
  ・自宅での運動療法の内容
  ・使用した薬剤の種類
❹日常生活で実行したことを記入
❺医療機関の受診日は検査・治療内容を記入
❻体重を記入
❼日記の開始~終了の年月日を記入

便利な使い方

記録をみながら、ひざの状態(痛みの時期、度合い、原因など)をかかりつけ医に伝えることができます。受診時に持参しましょう。
毎日、日記をつけることで、服薬や自宅での運動などのかかりつけ医の指示を忘れずに守るのに役立ちます。
どのようなときに痛みが強くなるか、どの程度で痛みが治まるかなど、自分のひざの痛みの状態がわかります。

※プリントアウトの際の注意点
「RICHBONE通信」はPDFファイル形式 となっており、閲覧するには「Adobe Acrobat Reader」が必要となります。 Adobe Acrobat Reader をお持ちでない方は Adobe社 のホームページで無料で配布されていますので、下記のアドレスをクリックするか、当ホームページの左にある 「Get Acrobat Reader」の黄色いアイコンをクリックし、 Adobe社 のホームページにアクセスして下さい。手順の分からない方は、以下の説明をお読み下さい。
http://www.adobe.co.jp/product/acrobat/readstep.html

AcorbatおよびAcrobatロゴはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai