骨粗鬆症と関節痛の総合情報サイト
richboneロゴ
簡単カルシウム料理レシピ
豆アジの南蛮漬
ひと山で売られている豆アジの鮮度の良いものを見つけたらたくさん買ってください。唐あげで楽しんだ残りを南蛮漬に。南蛮酢さえ覚えればカンタンです。日持ちもします。
豆アジの南蛮漬


ワンポイント ワンポイント
  アジが容器に入りきらず2段になるようなら、1段目のアジの上に野菜の半量を敷き、その上に残りのアジを入れると魚がくっつかずにすみます。豆アジの代わりに芝エビでもおいしくできます。エビはカラ付きのまま揚げます。

[南蛮酢の作り方]
鍋にAを合わせて火にかけ、沸騰したらかつおぶしを加え、ひと煮立ちさせてアクをとり、ざるなどでこす。砂糖の量は好みで調節。
材料
(3〜4人分)
豆アジ:10〜12尾
たまねぎ:1/2個
にんじん:1/4本
万能ねぎ:2〜3本
片栗粉・揚げ油:各適量
南蛮酢:A(和風だし300cc・薄口しょうゆ50cc・酢100cc・砂糖大さじ2)かつおぶし30g

▼1人分
・エネルギー 約220kcal
・カルシウム 約35mg
■1 豆アジは丸のまま軽く洗って水気をふきとる。
■2 たまねぎ、にんじんはせん切りにしておく。
■3 揚げ油を熱しに片栗粉をまぶしてカラリと揚げる。
■4 容器にを並べ、上にの野菜をのせて、熱々に熱した南蛮酢を流し入れてそのまま冷蔵庫で1晩おく。
■5 器にアジと野菜類を彩り良く盛り、万能ねぎのせん切りを天盛りにする。

「うまいもの・まつおか」店主・松岡哲男 が教えます

松岡店主 写真 神宮外苑の銀杏並木の入り口、こだわりの和の味と食器、インテリアでさまざまなジャンルの人々に注目されている「うまいもの・まつおか」。厳選された素材とこの道30年を越える松岡さんの包丁の冴えに、日毎「うまいもの」を求める人々が集う。
●うまいもの・まつおか(東京・神宮外苑) TEL. 03-3479-5145



| RICHBONE | 簡単!カルシウム料理 |