骨粗鬆症と関節痛の総合情報サイト
richboneロゴ
簡単カルシウム料理レシピ
ウニと小エビ、アーモンドのスパッカレッリ
松の実やアーモンドなど、ナッツ類を良く使うのがシシリア料理の特徴のひとつです。そのナッツ類をパスタソースに使ったものをご紹介します。
アーモンドのスパッカレッリ写真

ワンポイント シェフからひとこと
  イタリア料理は地方色が豊かですが、このペーストはシシリア地方のものです。スパッカレッリもシシリア地方のパスタで、マカロニを長くしたような少しねじれた形をしています。もちろん普通のマカロニやスパゲティでも同じように作れます。
トマトソースは市販のものもたくさんありますが、ニンニクとたまねぎをオリーブオイルで炒めて、水煮(缶詰)のトマトを加えて煮込むだけですから、ご家庭でも作っておくとなにかと便利です。
材料
(2人分)
・スパッカレッリ:140g
・ニンニク:1/2片
・オリーブオイル:少々
・トマトソース:150g
・ナス:薄切りの揚げたもの2〜3枚
・生ウニ:20g
・むきエビ:6本
・A[バジリコの葉15枚、セロリの葉2枚、松の実大さじ1、湯剥きトマト1/4個、ニンニク少々、パセリ少々、オリーブオイル大さじ4]
・アーモンド(ロースト):10g

(1人分)
・エネルギー 約628kcal
・カルシウム 約279mg
■1 Aの材料をすべて混ぜ合わせ、すり鉢かミキサーですってペーストを作る。
■2 フライパンにニンニクのみじん切りを入れ、オリーブオイルで炒め、香りがでてきたらトマトソースを加えてなじませる。
■3 にナス、ウニ、エビ、みじん切りのアーモンドと1のペーストを大さじ2ほど加えて火を通し、ソースを作る。
■4 スパッカレッリをアルデンテに茹でて、のソースと和える。

「トラットリア・ダ・トンマズィーノ」シェフ・ 石川 勉 が教えます

石川シェフ 写真

イタリア料理というものはなく、各地方料理があるだけ・・・・、とよくいわれますが、石川さんの得意は本場仕込みのシシリア料理。「東京で本物が食べられるなんて!」と、在日シシリア人も絶賛。店名は修行したシシリアの有名レストランでの石川さんのニックネームとか。

 

石川シェフ談: 「最近ではイタリアの食材も豊富になりました。パスタやオイル、野菜なども手に入ったらぜひとも使ってください。ひと味違いますよ。」
●トラットリア・ダ・トンマズィーノ(東京・北青山) TEL. 03-3401-1008



| RICHBONE | 簡単!カルシウム料理 |