骨粗鬆症と関節痛の総合情報サイト
richboneロゴ
簡単カルシウム料理レシピ
インゲン豆とツナのサラダ
イタリアでは豆を良く食べます。これはオードブルのサラダ。ワインに良く合うようにビネガーの強いドレッシングは使いません。
インゲン豆とツナのサラダ

ワンポイント シェフからひとこと
  缶詰や瓶詰の豆とツナで簡単にできるオードブルサラダです。チポロッタはたまねぎと長ねぎの合いの子のようなイタリアの野菜ですが、手に入りにくければ、小たまねぎで代用できます。このサラダにはお酢は使いません。ニンニクはみじん切りを使用しましたが、オリーブオイルにニンニクを漬け込んだオイルを使うと一層おいしく出来ます。
ニンニクの切り口でボウルの縁をこするだけでも風味がつきますので、ニンニクの苦手な方はこの方法で。
材料
(2人分)
・白インゲン豆(茹でたもの):100g
・ツナ(缶詰):100g
・チポロッタ:4本
・オリーブオイル:大さじ2
・ニンニク・塩・こしょう:各少々

(1人分)
・エネルギー 約338kcal
・カルシウム 約54mg
■1 豆とツナ、チポロッタの薄切り、ニンニクのみじん切りを混ぜ合わせ、オイルで和えて、塩・こしょうで味を調える。
■2 緑の葉野菜などをあしらって盛り付ける。

「トラットリア・ダ・トンマズィーノ」シェフ・ 石川 勉 が教えます

石川シェフ 写真

イタリア料理というものはなく、各地方料理があるだけ・・・・、とよくいわれますが、石川さんの得意は本場仕込みのシシリア料理。「東京で本物が食べられるなんて!」と、在日シシリア人も絶賛。店名は修行したシシリアの有名レストランでの石川さんのニックネームとか。

 

石川シェフ談: 「最近ではイタリアの食材も豊富になりました。パスタやオイル、野菜なども手に入ったらぜひとも使ってください。ひと味違いますよ。」
●トラットリア・ダ・トンマズィーノ(東京・北青山) TEL. 03-3401-1008



| RICHBONE | 簡単!カルシウム料理 |