骨粗鬆症と関節痛の総合情報サイト
richboneロゴ
簡単カルシウム料理レシピ
メリメロサラダ(ごちゃまぜのサラダ)
meli meloとは「ごちゃまぜ」のこと。決まりごとはありません、レシピ不要の今回のスペシャル・メニューです。



ワンポイント ランクアップのコツ
  生野菜と茹で野菜を混ぜてドレッシングで和え、肉類を加えて、最後に揚げたての小魚類を上に乗せると香ばしさが楽しめます。

おしゃれでおいしい秘訣はドレッシング。シェフのとっておきのレシピです。

[キャロット・ドレッシング]

にんじん40g・たまねぎ20g・セロリ5g・ニンニク3g・リンゴ40g・マスタード20g・砂糖8g・白ワインビネガー70cc・サラダオイル80cc・塩6g・コショウ1g 以上の材料を野菜類は適当な大きさに切って、滑らかになるまでミキサーにかければ出来上がり。

材料
この写真のサラダに使った材料は、生野菜・茹野菜がいろいろ、果物も入っていますし、小魚の揚げたものやハムやむし鶏などの肉類、それにちくわや豆腐まで……ざっと30品目。たくさんと驚かないでください。要はなんでもいいのです。これがないから出来ないということはありません。ハムが1枚、ちくわやお豆腐が少々といった冷蔵庫の残りものでOK。お肉はローストビーフでも鴨などの燻製でも、さつま揚げやかまぼこを入れてもおいしい。フルーツも桃、ぶどう、スイカ、梨など季節のもの、お好きなものを適当にどうぞ。

[例=1人分/プチトマト2個・サラダ菜20g・さやえんどう10g・じゃがいも50g・ボンレスハム20g・絹ごし豆腐50g・ちくわ10g・じゃこ5g・ドレッシング大さじ1 

エネルギー約165Kcal
カルシウム約54mg
つくりかた
サラダにルールはありません。よく肉と魚を一緒にしないとか、温かいものと冷たいものを一緒にしない、とかいわれますがそんなことはありません。
いろんなものをごちゃまぜにすると、栄養バランスもいいし、第一とってもおいしい。このサラダにパンとワインがあれば、それだけで十分!

「オーベルジュ・ド・スズキ」シェフ・鈴木喜代司 が教えます

鈴木シェフ 写真 成城学園前南口からひと足の閑静な住宅街。知る人ぞ知る「オーベルジュ・ド・スズキ」は、その名のとおり1軒家のレストラン。フランスの一流店で修行を積んだオーナーシェフ・鈴木の創る「本物の味」を求めて、近所はもとより遠くからもファンが訪れる。

●オーベルジュ・ド・スズキ(東京・成城) TEL. 03-3417-9119



| RICHBONE | 簡単!カルシウム料理 |