骨粗鬆症と関節痛の総合情報サイト
richboneロゴ
簡単カルシウム料理レシピ
青菜と豆腐のガーリック風味グラタン
熱々グラタンが恋しくなる季節です。ヘルシーな素材ばかり集めて、カンタンソースであえました。大きな器から取り分けてどうぞ。
青菜と豆腐のガーリック風味グラタン


ワンポイント ランクアップのコツ
  あればソースにカイエンヌペッパーとナツメグを少し加えるとより風味が良くなります。

[シェフからひとこと]
ベシャメルソースは本来手作りしますが、なれないと失敗しやすいので、ここでは缶詰をベースに味を調える手軽な方法を使っています。 *豆腐の代わりに季節の味、カキを使ってもおいしくできます。
材料
(4人分)
・ほうれん草(茹でたもの):130g
・ブロッコリー(茹でたもの):300g
・木綿豆腐:250g
・ベーコン:50g
・しいたけ:100g
・ニンニク(みじん切り):20g
・ピザ用チーズ:150g
・バター:適量
・ソース[ホワイトソース(缶詰)180g/牛乳180cc・生クリーム50cc/バター25g/塩、コショウ少々・砂糖小さじ1]

▼1人分
・エネルギー 約446kcal
・カルシウム 約436mg
つくりかた
■1 ソースの材料をすべて一緒に鍋に入れて、泡たて器でツブツブがのこらないようによく混ぜながら温め、ゆるめのベシャメルソースをつくる。
■2 豆腐は一口大に切って、塩・コショウし、軽く色付くようにバターでソテーする。
■3 ほうれん草は軽くソテー。ブロッコリーもソテーし、ニンニクを加えてさらに炒め、塩・コショウで味を調える。
■4 薄切りベーコンを2〜3mmの小口切りにし、しいたけのスライスと一緒にソテーする。
■5 グラタン皿に3のほうれん草を敷き、豆腐とブロッコリーの半量を乗せ、さらに4のベーコンとしいたけも乗せてソースの半量をかけ、チーズ50gを散す。
■6 5の上に残りの豆腐とブロッコリーを乗せ、ソースをかけ、チーズ150gを乗せてオーブンに入れ、グツグツ沸いて表面に軽く焦げ目が付くまで焼く。

「オーベルジュ・ド・スズキ」シェフ・鈴木喜代司 が教えます

鈴木シェフ 写真 成城学園前南口からひと足の閑静な住宅街。知る人ぞ知る「オーベルジュ・ド・スズキ」は、その名のとおり1軒家のレストラン。フランスの一流店で修行を積んだオーナーシェフ・鈴木の創る「本物の味」を求めて、近所はもとより遠くからもファンが訪れる。

●オーベルジュ・ド・スズキ(東京・成城) TEL. 03-3417-9119



| RICHBONE | 簡単!カルシウム料理 |