骨粗鬆症と関節痛の総合情報サイト
richboneロゴ
簡単カルシウム料理レシピ
脆皮泥鰍(ツーピーニーチュウ)[どじょうの飴炊き]
最近ではスーパーなどでも売られている「どじょう」を使ったものです。中国ではお酒のおつまみとして出されますが、お茶との相性も抜群。箸やすめにもぴったりです。



ワンポイント ワンポイント
  どじょうを揚げるとき2度揚げすると、焦げ過ぎずに、頭や骨もやわらかく仕上がります。かすかな苦みがありますが、中華料理では苦みは大切な味のひとつです。ワカサギなどでも同様においしくできます。
材料
(5人分)
どじょう:250g
老酒:少々
水:200cc
砂糖:100g
揚げ油:適量

▼1人分
エネルギー 約177kcal
カルシウム 約550mg
つくりかた
■1 どじょうに老酒をふりかけて、少しおいておく。
■2 揚げ油を高温に熱しを揚げる。カリカリになるよう少し焦げ色がつく位まで揚げる。
■3 水と砂糖を鍋に入れ、火にかけて3分ほど混ぜて水飴状にする。
■4 に揚げたどじょうを入れて、飴を絡ませる。
■5 をすぐにバットへ移し、ほぐすようにしながら氷水へ入れて表面を固める。

「遊龍」シェフ・ 阿部淳一 が教えます

阿部シェフ 写真 赤坂の住宅街の奥、おいしいものを求めてグルメの通う「遊龍」。シェフの阿部さんは本場の歴史に裏付けされた中国料理の知識と技術の研究を重ね、独自の世界を構築。“炒”の技術においては“若き達人”といわれ、注目を集めている。
●遊龍(東京・赤坂) TEL. 03-3589-3955



| RICHBONE | 簡単!カルシウム料理 |