骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
70代です。骨粗しょう症に関しては、これから何に気をつければ良いのでしょうか?
答え
骨粗しょう症で最も気をつけてほしいことは、転ばないようにすることです。この年代ですと足から弱ってきますので、日常のことはできるだけ自分で行うようにして、せっせと体を動かすことが大切です。それとカルシウムをたくさんとるとともに、良質のたんぱく質・糖質・脂質をバランスよくとっていくことも必要です。年齢とともに食事の量や好みも変わってきますが、煮魚や焼き魚、海藻類、大豆製品などご高齢の方が好まれる食品のなかにもカルシウムを多く含むものはたくさんあります。それらをバランスよく食べていただきたいと思います。また、大腿骨頸部骨折をおこされる方の大半が自宅など身近な所で転んでいます。住まいをバリアフリーにするなど、自宅環境全体を見直されることも必要ですね。
( 監修 / 和田 誠基先生:武蔵藤沢セントラルクリニック 院長 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai