骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
骨粗しょう症によって、ひどい時には寝たきりになるのでしょうか?
答え
骨粗しょう症イコール寝たきりではなく、合併症である大腿骨頸部骨折のために大腿骨の付根が折れてしまって、体重が支え切れなくなり、寝たきりになってしまうということがあります。それは事実ですが、最近では骨粗しょう症による大腿骨頸部骨折は早めに手術して、早期リハビリテーションをすれば、寝たきりにならなくて済む確率が高くなるということがわかってきています。ですから、なるべく早く整形外科で適切な処置を受けるべきなのですが、高齢の方の場合、骨粗しょう症ばかりでなく高血圧や糖尿病などの他の余病があったりして、手術したくてもできないという場合も少なからずあります。まず転ばないことが寝たきり予防の第一と考えていただきたいと思います。そのためには日頃から足腰の鍛錬を欠かさないことも重要です。
( 監修 / 和田 誠基先生:武蔵藤沢セントラルクリニック 院長 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai