骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
カルシウム剤によって1日のカルシウム摂取量をまかなっていてはいけないのですか?最近では様々な工夫されたものがあると思うのですが、食事だけで摂取する場合と何が違うのですか?
答え
病気やその他のやむを得ない理由のために、食事から十分に栄養素を摂取することに困難がない限り、カルシウムをはじめとする栄養素は食事から摂取するのが賢明です。なぜならカルシウムや骨の代謝には、 ビタミンD、蛋白質、マグネシウム、カリウム、ビタミンC、ビタミンKなど多くの栄養素が関係しており、カルシウムのみを充足しても生理的な機能が十分発揮されません。食事からカルシウムをはじめとする種々の栄養素をとることにより、カルシウムや骨の代謝がうまく機能してくれると考えられます。
自然の食品からとるのではなく、カルシウム剤で長年にわたりとったときの影響は、まだ分かっていません。栄養素には許容上限摂取量(毎日継続的に摂取した場合の栄養素について有害な副作用をもたらす危険度のないとみなされる1日当たりの最大量、カルシウムでは2,500mg)もあり、人工的にとりすぎる影響も心配です。
( 監修 / 広田孝子先生:辻学園中央研究室教授 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai