骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
膝の痛みで整形外科に3年ほど通っておりますが、改善しません。最近はまっすぐ伸ばすことも、正座をすることも難しくなってしまいました。この先はどのような治療をすればよいのでしょうか。(62歳、女性)
答え
整形外科での治療が3年におよぶということは、慢性の膝の疾患が原因の可能性が高いと考えられます。62歳という年齢からは、変形性膝関節症や関節リウマチ、膝の変性半月板障害などいくつかの病気が考えられますが、いずれにせよ正しい診断と現在の膝関節の状態の詳細な評価が必要です。そのうえで、現在まで行ってきた保存的治療(薬や注射、リハビリテーションなど)で満足な効果が得られない場合には、次のステップとしての手術治療を考える必要があるかもしれません。また、変形性膝関節症の場合には数年の治療期間を経て改善する場合もあります。主治医の先生とよく相談をされ、納得のいく適切な治療法を選ぶことが大切です。
( 監修 / 大森 豪先生 : 新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科 教授 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai