骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
つい最近の検診で骨密度が高すぎると言われました。骨密度は、高すぎることってあるのでしょうか。また、そんなときは、どんな病気が考えられるのでしょうか?
答え
標準的な骨密度測定法であるデキサ法で腰椎を計測した場合についてお答えします。腰椎に負担をかけない、食事中のカルシウム量が少ない、などでは腰の骨からカルシウムが溶け出し、骨密度が低くなります。その腰椎が潰れて1/2の高さになりますと約2倍の骨密度として計測されます。また、若い頃から重いものを担うなど腰を駆使してきますと腰の骨の間に挟まっている椎間板がつぶれ、歩くなどによる衝撃が直接腰の骨に伝わり、骨がかたくなって高い骨密度として計測されます。このように腰の骨の場合、若い人の平均値より骨密度が高くなりすぎる病気がいくつかありますので、高い骨密度の場合は何か病気がないかについて整形外科の先生に診てもらうことをおすすめします。
( 監修 / 林 泰史先生:原宿リハビリテーション病院 名誉院長 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai