骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
昨年の5月中旬に自然と圧迫骨折になり(腰椎5と2脊椎12)1ヵ月半入院しました。腰からの骨量を測る設備がないため今年の5月に、違う病院で測定したところ0.28でしたが、先生は、50%強ですねと言われました。現在まで1年と4ヵ月経過したのですが、いまだに腰の痛みが取れません。最近歩くことが良いと聞き毎晩20分位歩いていたのですが、両方の足の付け根が痛くて歩くことが難しくなりました(家の中くらいなら歩けるのですが)。今度は、大腿骨が骨折してしまわないかと心配になり不安です。どうしたら良いのか教えてください。
答え
質問されている方は腰椎圧迫骨折後1年余りを過ぎているのに腰の痛みがとれず、最近では足の付け根が痛いとのことです。腰の骨については動くたびに強い痛みが繰り返すようですと腰椎の骨折が癒合していないためかもしれません。また、軽い痛みであれば背中が丸くなったための筋肉の疲れです。これらを区別するためと股関節の軟骨が減って足の付け根がいたくなる病気を生じていないかを診断していただくために、1度整形外科にいらしてはいかがですか。
骨量測定の値についてですが、機器によって相当違いますので0.28がどのような意味をもつかえられませんが、若い人の50%強であれば骨粗しょう症がある程度進んでいるといえます。
( 監修 / 林 泰史先生:原宿リハビリテーション病院 名誉院長 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai