骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
先日、母(52歳)が骨粗しょう症予防のために運動をすると言い始め、ほとんど運動もしたことがなかったので、毎晩30分ぐらい歩いています。他にも何かよいアドバイスはありませんか?
答え
運動による骨粗しょう症予防のためには、10kgほどのリュックを背負って毎日ジャンプを繰り返さないと、骨密度という骨粗しょう症の検査の値は上昇してきません。しかし、外で歩く事により肌に日光を受ければビタミンDが作られ、骨を強くすることにつながります。また、体力や筋力を鍛える事によって転倒を予防し、骨折を防ぐことが可能です。「継続は力なり」ですので、散歩も1人でするのではなく、近所の友人の方とおしゃべりしながら楽しんで余裕を持って実行してください。決して、無理に散歩しようとはせず、週2回ほどの休息日を設けるようにして雨の日には必ず休んでください。
( 監修 / 奥泉宏康先生:国立長寿医療センター先端医療部骨粗しょう症科医長 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai