骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
32才です。先日、検査で骨量が少ないことがわかりました。今後、食事と運動を見直していくつもりですが、今からこの数値では心配です。それだけで大丈夫でしょうか?骨量は増えていくのでしょうか。
答え
質問されている方が男性か女性かにもよりますが、骨量がもっとも高くなっているべき年齢で低いとのこと、検査結果を知ってがっかりされたのではないでしょうか。壮年期の人は体に自信があるとの思いと、仕事や育児で忙しいために、骨をはじめ体を健康にしようとの意識や努力が少ないようです。あまり体を使わない、カルシウムを多くとらない、などの生活を送っていますと骨量が低くなってしまいます。
東京都内のある区では出産後に骨量検診をしていますが、これは壮年期にも骨に注意を向けていただくためです。32歳の方ですと、しっかりと食事も取れますし、しっかり運動もできますので日常生活を見直すことにより骨量を増やすことができます。ぜひ食事と運動を見直してください。
( 監修 / 林 泰史先生:原宿リハビリテーション病院 名誉院長 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai