骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
最近、仕事などで肘やひざに負担の掛かるようなことをすると、関節付近の痛み(特にひざの内側で、あぐらをかく・階段を降りる、等が困難)を感じます。安静にしていると、痛みは和らぎますが、どのような病気でしょうか。
答え
質問をしておられる方の年齢が分かりませんが、仕事をしておられる、あぐらをかく、などの記述からお子様ではなく、成人の方と推定してお答えします。
仕事で負担をかけてひざ関節に痛みを覚えるのは加齢に伴うひざの病気であると考えます。ひざ痛のほかの病気としましては、ひざの1部が損傷されている病気やひざ関節に細菌や悪性の細胞が棲みついたような病気がありますが、症状からこれらの可能性は低いといえます。
この病気の初期にはひざの内側に痛みを生じる、階段を下りる際に痛む、正座が出来ない、急に立ち上がった際にひざがこわばる、といった症状が出ます。質問者の症状はこれらに当てはまりますので、ひざを冷やさない、太腿の前の筋肉を鍛えるなどをすると痛みは減ります。
( 監修 / 林 泰史先生:原宿リハビリテーション病院 名誉院長 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai