骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
大型バスのドライバーをしている62歳・男性です。数ヵ月前から、長時間の運転を終えてドライバーシートから立ち上がるときに、膝関節や股関節、更には足首や腰までも痛みます。椅子に座って足を組んで戻すときにも膝が痛みます。又、おしりを床につけてあぐらをかいて座って、立ち上がるときにもやはり同じように痛みます。動き続ければ徐々に痛みが和らいできます。どんな病気が考えられるのでしょうか。どんな事に気をつけて生活すればよいのでしょうか。又、病院は何科を受診すればよいのでしょうか。教えてください。
答え
関節は「動くこと:可動性」が最も大切な機能です。長時間の運転や座位では関節の動きが少なくなり1定の位置で保持されるため関節の硬さが生じ、その後の動かし始めに違和感や軽い痛みを感じることがあります。朝、起床時に身体の硬さや違和感、痛みを感じるのと同じです。動かしているうちに症状が軽くなるようなら大きな心配はいりませんが、1ヵ月以上症状が続く場合や関節の腫れや熱感を伴う場合、さらには朝方に手の指を含めた関節がこわばるような症状がある時には、慢性関節リウマチという病気の可能性もありますので、整形外科を受診の上、レントゲンや血液検査を受けるのが良いでしょう。
( 監修 / 大森 豪先生 : 新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科 教授 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai