骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
テニスを10年以上やってます、ここ4年くらいひざが痛くて真っ当なテニスができません。歩くのは問題ないですが階段が痛くて辛いです。スクワットやジャンプなども痛くて出来ません。受診したほうが良いでしょうか。
答え
ひざ関節の重要な役割の1つに身体を支えるという機能(支持性と言います)があります。すなわち、起立時や平地歩行時には体重の1〜1.5倍、階段昇降時には2〜3倍、走ったりジャンプしたりするときには4〜5倍以上の力がひざ関節に作用すると言われています。一方で、ひざのクッションとして機能する軟骨や半月板は、年齢とともに少しずつすり減ってひざ関節に作用した力を吸収する機能が低下するため、大きな負荷が急にひざにかかると痛みを出すことがあります。このような症状は、若年者では半月板や軟骨の損傷時に、中高年者では変形性ひざ関節症の初期に見られることが多いため、症状が続く場合には整形外科の専門医を受診してひざの状態を診てもらうとともに、筋力訓練などのリハビリテーションを含めた適切な治療を受けることが必要です。
( 監修 / 大森 豪先生 : 新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科 教授 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai