骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
3ヵ月ほど前から肩が痛み、肩関節周囲炎と診断されました。先日、よろけて肩を壁に強く打ちつけてしまい。たいへん痛い思いをしました。骨に異常はありませんが、首から右手の先まで、重く、腫れぼったく、痺れのような、鈍痛があり、日常生活にも支障をきたしています。どのように治療をしていくのでしょう。
答え
レントゲン検査の結果、肩の骨に異常がなく、首から手までしびれたような鈍痛があるとのことですので、強い打撲傷とともに肩関節周囲炎が再発したものと考えます。できるだけ冷やさないように、風呂では肩までゆっくりとつかり十分に温まりましょう。また、使い捨てカイロなども有効です。少しずつ肩の動く範囲を広げるように、肩を振ったりまわしたりしていきましょう。
( 監修 / 林 泰史先生:原宿リハビリテーション病院 名誉院長 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai