骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
はじめまして。60歳の男性です。変形性膝関節症と診断され、運動療法をほぼ毎日しています。3か月間くらい経って、少し良くなったような気がしています。膝痛予防のための運動ではなく、膝の悪い人でもできる一般的な運動はあるのでしょうか。
答え
スポーツには様々な種目がありますが、いずれもランニングやターン、ダッシュやジャンプが基本的な動作として含まれるため、膝にも何らかの負担がかかります。そのため膝への負担の大きさは種目によって異なります。膝への負担が軽度の運動には、水泳、ウォーキング、ゴルフやバイクこぎなどがあり、膝への負担が中等度の運動には、ジョギング、ダンス、卓球、サイクリング、エアロビクスなどがあります。また、膝への負担が大きい運動としては、サッカーやラグビー、バスケット、バレーボール、バドミントンなどが挙げられています。このうち、膝への負担が軽度〜中等度の運動は変形性膝関節症と診断された場合でも症状に応じて継続することが可能です。また、サッカーやバスケットなど膝への負担が大きい運動は原則お勧めできませんが、膝の痛みが増さない程度であれば適度に行うことは良いと思います。
( 監修 / 大森 豪先生 : 新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科 教授 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai