骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
変形性膝関節症と診断されました53歳女性です。ジョギング、ヨガ、登山が趣味です。ジョギングは膝に負担が大きいのであきらめます。ただ、今年から始めたヨガは筋トレにもなりますので続けたいです。山登りも続けたいと思いますが、大丈夫ですか?
答え
走ることや飛び跳ねることは運動の基本的な動作です。ですから、どんな運動も膝には何かしらの負担がかかっています。運動による膝への負担の大きさは種目によって異なります。膝への負担が軽度の運動には、水泳、ウォーキング、バイクこぎなどがあり、負担が中等度の運動には、ジョギング、ダンス、卓球、エアロビクスなどがあります。また、サッカーやラグビー、バスケットなどは膝への負担が大きいと言われています。このうち、膝への負担が軽度〜中等度の運動は変形性膝関節症と診断された場合でも症状に応じて継続することが可能です。ジョギングは先に述べたように膝への負担は中等度とされていますから、膝の状態に気を付けながら適度な回数と距離であればあきらめる必要はありません。ヨガは膝への負担は少ないと考えられ続けて構いません。また、登山は最近中高年の方に人気ですが、登りよりも下りの際に膝にかかる負担が大きくなるため、下山の時には休憩を入れながら下ることをお勧めします。
( 監修 / 大森 豪先生 : 新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科 教授 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai