骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
レントゲン写真から変形性膝関節症と診断されました。階段の昇降時に膝が痛むのもこのためですか。
答え
変形性膝関節症では、年齢とともに半月板や軟骨が少しずつすり減り(摩耗変性)、やがて曲げ伸ばしが制限されたり、立ち座りや歩行時に膝の痛みや違和感を生じるようになります。階段の昇降時の痛みも、変形性膝関節症の初期にみられる症状です。平地の歩行では何ともないが階段昇降時に痛みを感じる場合には、膝の軟骨や半月板などの変性の初期や膝関節周囲の筋力の低下が原因の場合が多く、症状が長く続く場合には専門医の診察をおすすめします。
( 監修 / 大森 豪先生 : 新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科 教授 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai