骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
50歳の女性です。10年前から、ジムに通い始めて週3回〜4回位筋トレやスタジオで色々楽しんでいました。4年ほど前に左膝の半月板損傷で内視鏡の手術をしました。最近、再度ジムに通いはじめたところまた膝が痛くなり、左足の裏までビリビリして腰まで痛くなっています。整形外科では膝の内側に筋肉を付ければ治るといわれたのですが、症状がかわりません。散歩をしただけでも、左膝の内側と左の腰の部分が痛いのです。どうしたら、よいでしょうか。
答え
半月板は膝のクッションに近い大切な働きをしていますが、半月板が変性したり傷ついたりすると痛みや引っ掛かりといった症状を出すことがあります。そのための治療として手術で半月板の1部を取り除くと、症状は改善しますが半月板の量は減ってしまうため日常生活の中で膝に負担がかかり過ぎると再び痛みや腫れが出現し、さらに、その部分をかばうような姿勢を取っていると腰などの負担が増して腰痛が起こる事もあります。相談者の方の症状は、まさにこの状態と思われます。したがって、まず、痛みのある間はジム通いやスタジオの頻度を少し減らす必要があります。その上で、膝を支える太ももの筋肉(大腿四頭筋)を鍛え、さらに、歩くときには足底板など膝にかかる負担を減らす装具も有効です。今回のような膝の痛みは、けがと異なり短期間に回復しない場合もあります。しかし、根気よく治療することで多く場合は症状の改善が得られます。もちろん、症状が落ち着けば再びいろいろな運動を楽しんでもらう事も可能となります。
( 監修 / 大森 豪先生 : 新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科 教授 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai