骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
75歳女性です。戸建からマンションに引越して特にひざが痛むようになり、正座が出来なくなりました。 今までは畳の上を歩くことが多かったのですが、マンションは木の床です。ひざのためにはどんな材料の床がいいのか教えていただきたいです。
答え
ひざにかかる荷重の負担は、様々な条件により影響を受けます。身体側の要因としては、体重、太ももの筋力、ひざ関節周囲の骨の強さ、凹脚といったひざの形などがあります。また、身体外の要因としては、職業、生活環境、運動などが挙げられます。住宅の床は生活環境の要因の1つであり、コンクリートの様な硬い材質よりも木材や畳、絨毯といったクッション性の高い材質の方が好ましいと言えます。しかし、既に述べたようにひざの負担は身体内外の様々な条件によって影響を受けるのであり、決して単1の要因に大きく左右されるわけではありません。ですから、住宅の床も大切ですが、その他の要因も含めて総合的にひざへの負担について考える事が大切と思います。
( 監修 / 大森 豪先生 : 新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科 教授 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai