骨と関節のQ&A・用語辞典
質問
1週間程前、朝起きたら左の肘が痛く、最初は寝ている時に、腕を下にして寝ていたのだと思っていました。しかしその痛みがだんだんひどくなってきて、肘がうまく曲がらなくなってきました。肩は問題なく挙がります。何かの前兆とか考えられるでしょうか?
答え
肘関節は上肢の中央に位置して様々な機能を担っています。怪我などの明らかなきっかけのない肘の痛みは肘関節炎による場合が多く、肘関節炎の原因としては1.使い過ぎによる単純性関節炎、2.関節リウマチ、3.(偽)痛風、4.細菌の侵入による化膿(感染性関節炎)などが考えられます。また、肘関節を構成する骨や軟骨、靭帯や腱の障害も原因となり、使い過ぎによる疲労骨折や靭帯、腱の炎症が考えられます。さらに、肘の周囲の筋肉や骨の中の腫瘍が原因になる場合もあります。今回の相談では、誘因なく発生した肘の痛みが徐々に進行し肘の曲げ伸ばしにも影響しています。1日でも早く骨と関節の専門医である整形外科医の診察を受け、画像検査や血液検査を含めて正しい診断を受けることをお勧めします。
( 監修 / 大森 豪先生 : 新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科 教授 )
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai