骨粗鬆症

子供の骨を守る -2-

骨粗鬆症の予防は成長期から

骨粗鬆症は高齢者の病気とみられがちです、でもその第1歩は子ども時代から始まっているのです。10代後半に骨量をどれだけ増やせるかが、将来の骨粗鬆症のリスクを左右するといえますから、成長期の骨はとっても大切。親子ともどもライフスタイルを見直してみましょう。

骨粗鬆症の予防は成長期から

( 監修/時田章史先生:時田げんきクリニック )

協力:暮しの手帖社, 後援:日本骨粗鬆症学会 C yutakanahone-suishin-iinkai