骨粗鬆症

10. 月経はありますか?

閉経による女性ホルモン(エストロゲン)の欠乏により更年期症状と共に骨量の急激な減少がおよそ閉経後5~10年間継続します。女性ホルモンは骨からカルシウムを溶け出すのを抑える働きをします。そのため女性ホルモンの分泌が低下すると骨量が減少してしまいます。女性なら誰にでも起ることで、やむを得ないともいえますが、食生活や運動に気を付けていると急激な骨量減少が防げますので是非こころがけてください。

(監修 / 林先生:原宿リハビリテーション病院 名誉院長)

 

後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai