骨粗鬆症

9. 骨折したことがありますか?

通常の骨折は強い外力によって生じますが、骨粗鬆症の骨はちょっとした力でも折れてしまいます。骨粗鬆症患者さんでは日常の動作や転倒によって簡単に骨が折れるのです。手足の骨折はほとんどの場合、転ぶことによって生じます。そのため、転ばないことが大切です。案外、家の中で転ぶことが多く、例えば朝起きてトイレに行くときにつまずいたり・・・といった例が多いので、家の中でのちょっとした段差などに気を付けることも大切です。

(監修 / 林先生:原宿リハビリテーション病院 名誉院長)

 

後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai