骨粗鬆症

6. ビタミンD製剤やカルシウム製剤を飲んでいますか?

ビタミンD製剤、カルシウム製剤、カルシウム強化食品がたくさん市販されています。すでにこのようなサプリメントを常用している場合には先生に伝える必要があります。

骨粗鬆症を治療する薬の中には「活性型ビタミンD3製剤」があり、これはカルシウムの吸収を高める薬です。この薬剤の副作用として高カルシウム血症、高カルシウム尿症を起こすことがありますが、カルシウム製剤やビタミンD製剤を重複して服用している場合にその可能性が高くなります。

また知らないうちに他の病院でも同じ様な薬をもらっている場合がありますので、「骨の薬」を他の病院でもらっている場合にも先生に知らせる必要があるのです。


(監修 / 林先生:原宿リハビリテーション病院 名誉院長)

 

後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai