骨粗鬆症

4. 家族(親・兄弟・姉妹)の中に骨粗鬆症と診断された人がいますか?

家族人間の骨量は20~30代で最大になります。また骨量の最大値は遺伝も関係しているといわれています。母親や姉妹などの家族で骨粗鬆症の方がいらっしゃったら十分に気を付けて下さい。早めに骨の検査を受けることをお勧めします。
しかし遺伝による影響はそれほど強力ではなく、その後の食事や運動による努力で十分に克服できます。



(監修 / 林先生:原宿リハビリテーション病院 名誉院長)
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai