骨粗鬆症

更年期からの骨対策:40代~50代

更年期は骨のターニングポイント

女性の骨の代謝は女性ホルモン(エストロゲン)の影響を大きく受けます。20~30代で最高になった骨量も、女性ホルモンの分泌の減る更年期にさしかかると急激に低下し始めます。更年期は女性なら避けて通る事のできない時期ですが、健康面では生活習慣病などさまざまな問題の生じやすい時期……骨にとってもターニングポイントです。この時期の骨対策をしっかりしないと、将来困ったことになりかねません。更年期を幸年期に変えて、これからもはつらつとした人生を過ごすためにも、骨の事をしっかり考えましょう。今からでも遅くはありません。

(監修/堀口貞夫先生:主婦会館クリニック(からだと心の診療室))
更年期の骨
後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai