関節痛〜ひざ・肩〜

ひざ痛の運動療法-変形性ひざ関節症の進行を防ぐために-

家庭でできる変形性ひざ関節症の運動療法

手軽な運動を、決して無理はしないように毎日続けることが大切です。必ず医師や看護師の指導のもとに行なってください。

筋肉を鍛える運動

太ももを鍛える運動(1)

椅子に座って、できるだけ背すじをのばし、ひざをゆっくりのばします。脚をまっすぐにした状態で4つ数え、ゆっくり下ろします。(足首に重りをつけてはいけません)<4~5回行ないます>

太ももを鍛える運動(2)

仰向けに寝て、片方の脚をのばし、もう片方の足はひざを曲げます。のばした脚をそのままゆっくり上に上げて、4つ数えたらゆっくり下ろします。<4~5回行ないます>

お風呂でできる運動

浴槽に両脚をつけ、ゆっくり、浴槽を押すように力を入れます。ひざをのばすときに力を入れて4つ数えます。<30回程度行ないます>

股関節の筋肉を鍛える運動

横向きに寝て、上の脚をのばしたまま股を開くようにゆっくり上げます。4つ数えて、ゆっくり下ろします。<4~5回行ないます>

柔軟性を高める運動


床に座って脚をのばし、ひざに力を入れてつま先をのばします。のばした状態で4つ数えます。ひざに力を入れながらつま先をそらし、4つ数えます。<片脚ずつ各20回行ないます>

後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai