関節と関節の痛み

変形性膝関節症の治療方法(保存療法)

治療方法の図変形性膝関節症の治療方法には、大きく分けて保存療法手術療法の2つがあります。保存療法にはリハビリテーション装具療法物理療法、薬物療法があり、これらを組み合わせて行われます。手術療法は、保存療法で効果が得られない場合に選択されますが、この数は決して多くはありません。変形性膝関節症は、加齢による関節の変化が主因なので、関節の機能を維持しようとする患者さん自身の気持ちとがんばりがとても大切です。

( 監修 / 大森 豪先生:新潟大学超域研究機構 教授 )
特別協賛:中外製薬株式会社,後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai