Richboneの編集日記 | 2009年

2009年12月4日
春に当サイトの企画で親子で診察してもらったところ、想定外の"外傷性変形性膝関節症”との診断。まったく自覚症状がなかったのでショックとともに、かかりつけ医と相談して、ヒアルロン酸の関節内注射をうけたり、バスの代わりに自転車で通勤するなど、病気の進行をおさえる努力をしています。もっと先の病気だと思っていましたが、40代から見え始める病気とのこと。膝が痛い、と感じたことがある方は、今年中に、整形外科を受診されることをお勧めします。

2009年11月6日
以前も紹介しましたが、「ロコモ」という言葉をご存知ですか。先日もテレビで骨や関節などの運動器の障害や病気から要介護状態になってしまうことを予防しようという内容の放送がありました。
「片足立ちで靴下がはけない」「2kg程度の買い物(1リットルの牛乳パック2個 程度)をして持ち帰るが困難である」など思い当たる方は要注意です。

2009年10月2日
変形性膝関節症の患者さんは、日ごろからひざに負担をかけないように注意しなければなりません。これを「言うは易し」ですが、まさに「行うは難し」と実感しました。日常生活の注意を実践すると=無理に動かない、と解釈したくなります。すると体重増加という問題が浮上してしまいます。体重増加は新たに重い荷物を持ち歩くようなこと、と肝に銘じて、食欲の秋を身軽に乗り切りたいものです。

2009年9月4日
膝関節症や膝痛を抱えていらっしゃる方から、治療の体験談をご投稿いただきました。その中で「ヒアルロン酸」の注射をしたら、膝が「つるつる、うるうる」したという内容がありました。ヒアルロン酸は、化粧品としても保湿力の効果が高く人気がありますが、肌も膝も同じで、魅力的な成分なのですね。

2009年8月7日
今年6月にRICHBONEサイトのカルシウム料理のページにアクセスが集中しました。原因は「女性の99%超が不足 やせ傾向、朝食抜く人ほど」との記事が新聞やインターネットニュースにあり、参考サイトとしてRICHBONEが紹介されたためです。対象の20~50代の女性のカルシウム不足は、将来の骨粗鬆症がとても心配です。気づいたときから骨粗鬆症予防を心がけてほしいものです。下記も参考になります。
年代別治療方法

2009年7月3日
膝の検査をしてから3か月がたちました。検査前は「お仕事」であった関節情報の収集が幸か不幸か公私ともども貴重な情報となりました。
今回、手術の取材を進めるにあたり、技術の進歩を実感しました。入院や社会復帰までの期間短縮、手術の選択肢など多くの点で改善されています。それでも、できれば保存療法だけで済ませたいと思うのが正直なところです。

2009年6月5日
今月より皆さんの「膝の治療」体験談を募集いたします。どのようなきっかけで受診したか、どのような診断や治療をされたか、膝の状態はどうか、などお聞かせください。9月よりホームページ上で公開いたします。

2009年5月1日
先日、テレビの番組でまだ聞きなれない「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」が特集されていました。ロコモティブシンドロームとは、骨粗鬆症や変形性膝関節症など「運動器の障害によって介護の必要な状態や要介護リスクが高い状態」を表す新しい概念です。転倒の危険が高まることとも関係しています。健康寿命を延ばすためには、メタボリックシンドロームとともにロコモティブシンドロームを予防することが大切ですね。

2009年4月3日
今月の新コンテンツは、膝関節の受診レポートです。関節の健康チェックなどをご監修いただいております菊池先生に診ていただきました。診療の様子はこちらをご覧いただきたいのですが、先生の勧めで骨密度を測ったところ、骨粗鬆症の心配を指摘されました。ほかの診療や検査を受けて骨粗鬆症が見つかるケースはよくありますが、早期発見ができたことはとても幸運なことです。
さらに「親子受診」をした体験者の娘さんの膝に思わぬ診断が…。これは、受診レポート・続編で報告します。

2009年3月6日
ここ数年、皇居に現れるランナーに女性が増えはじめ、OLさんたちの人気のスポーツとしてマラソンが定着しつつあります。3月22日に開催される東京マラソンは、出場するための抽選の競争率が高く、実力だけでなく運も必要なほどです。ランナーのみなさん、無理して膝を痛めないようにくれぐれもご注意くださいませ。

2009年2月6日
先日、ひざの健康チェックをご監修いただいております菊池先生に取材にうかがいました。チェック項目をよくよく見ると、ほとんどの項目が私自身にあてはまることに気づき、他人ごとではないと受診を検討中です。近い将来、担当者の治療日誌が公開されるかも?!

2009年1月9日
謹賀新年
皆さんは、どのようなお正月をお過ごしでしたか。
毎年、同じ神社に行くのですが、本殿までの何段もの石段を登らなくては参拝できません。この石段を休みなくリズミカルに登りきることができるか、息は切れていないか、などは、例年と比較して体調のバロメーターとなります。この1年が皆様にとって健康で幸福な1年でありますように。
今年もRICHBONEをよろしくお願い申し上げます。

後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai