骨と関節のQ&A・用語辞典

多発性骨髄腫

意味 骨髄から生じる腫瘍で、腫瘍の増殖した場所の骨が破壊されます。エックス線検査で骨密度が低い場所を認めます。骨粗しょう症とは区別しなければならない疾患の1つです。

多発性骨髄腫
特別協賛:中外製薬株式会社,後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai