骨と関節のQ&A・用語辞典

神経性食思不振症

意味 神経性無食欲症ともいう。女性に多い、いわゆる拒食症です。体重増加を強く恐れ、自らの身体像に対する誤ったイメージ(やせすぎなのに太っていると思うなど)をもっています。初潮後の女性の場合には、無月経や月経不順になりやすい傾向があります。
関連ページ

神経性食思不振症
特別協賛:中外製薬株式会社,後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai