骨と関節のQ&A・用語辞典

若年成人平均値(YAM:Young Adult Mean)

意味 20〜44歳までの骨量の平均値でこの値をもとにここから何%増減しているかで判定する時に用いる基準です。YAMより70%以上減少している場合には骨粗しょう症が疑われます。
関連ページ

若年成人平均値(YAM:Young Adult Mean)
特別協賛:中外製薬株式会社,後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai