骨と関節のQ&A・用語辞典

人工関節置換術

意味 変形した関節の表面を金属などでできた人工の部品で置き換える手術です。 関節が大きく変形し、痛みが強く生活に支障をきたす場合に行われます。痛みを取り除く効果は高く、日常生活に支障をきたすことはなくなるが、正座などの深い曲げ伸ばしや運動などの無理はできません。
関連ページ

人工関節置換術
特別協賛:中外製薬株式会社,後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai