骨と関節のQ&A・用語辞典

足底板

意味 靴の中に入れたり足に直接つけたりする装具で、O脚を若干矯正することにより立ったり歩いたりする時にひざの内側にかかる負担を減らして痛みを和らげることが目的です。変形性膝関節症の初期から中期で変形がそれほど強くない時期に有効です。
関連ページ

足底板
特別協賛:中外製薬株式会社,後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai