骨と関節のQ&A・用語辞典

股関節滑液包炎

意味 過激な運動や圧迫によって滑液包に摩擦が加わると、滑液包に炎症が生じて、水がたまり、滑液包水腫となります。やがて滑液包の壁が厚くなり、痛みが出たものを、滑液包炎といいます。 肩関節や股関節周囲の滑液包には、石灰がたまり、石灰化滑液包炎となって突然の激痛をひきおこします。そのほかの部位の滑液包炎では、局所の腫脹と圧痛ときには発赤、熱感がみられます。
関連ページ

股関節滑液包炎
特別協賛:中外製薬株式会社,後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai