骨と関節のQ&A・用語辞典

軟骨(関節軟骨)

意味 関節がよく働き、また重い体重を受けられるように、骨の端を覆っている弾力性のある切り餅状の半透明な2〜5 μm の厚さの物質です。コラーゲンがスポンジのような構造をして、その間にコンドロイチンやグルコサミンがたくさん詰まってできています。この構造のおかげで、関節軟骨は加重や運動の衝撃にも耐えられます。
関連ページ

軟骨(関節軟骨)
特別協賛:中外製薬株式会社,後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai