骨と関節のQ&A・用語辞典

胃切除後骨障害

意味 脂肪の吸収低下によって脂溶性ビタミンのビタミンDの吸収が低下、カルシウム摂取量の低下とあいまって、カルシウム不足となります。その結果、続発性副甲状腺機能亢進症を来たし、骨代謝異常を呈します。

胃切除後骨障害
特別協賛:中外製薬株式会社,後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai