骨と関節のQ&A・用語辞典

骨端線

意味 骨の端にある軟骨が骨にかわってゆく境目のところ。この軟骨と骨の境目の線がレントゲン写真で見えているうちは骨は縦の方向に成長(いわゆる手足が伸びる)して長くなっていきます。(15〜17歳くらいまで)

骨端線
特別協賛:中外製薬株式会社,後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai