インタビュー
林先生 写真

この15年、日本の少子高齢化社会の進展、医学の進歩、情報化の発展などRICHBONEをとりまく環境が変化してきました。開設当初より、アドバイザーとしてRICHBONEサイトをサポートしてくださいました林泰史先生にお話をうかがいました。

(はやし やすふみ)先生

RICHBONE総アドバイザー
原宿リハビリテーション病院 名誉院長

40代以上の女性に多くみられるひざの病気「変形性ひざ関節症」。実際に医療機関にかかっているのは3割程度といわれています。 ひざの痛みや違和感を年齢や疲れのためと考えずに、早期に整形外科などの専門医にみてもらうことで、病気の進行を遅らせることができます。 実際にどのタイミングで受診すればいいのか、専門家に聞いてみました。

宗田 大(むねた たけし)先生

東京医科歯科大学医学部付属病院 整形外科
東京医科歯科大学大学院運動器外科学 教授

後援:日本骨粗鬆症学会 (C)yutakanahone-suishin-iinkai